1935年(昭和10年)

富士町(現富士市)で菓子屋として創業

創業時

1942年(昭和17年)

富士製パン有限会社設立

1958年(昭和33年)

富士製パン株式会社設立
富士市青島に工場建設
学校給食専用パン工場生産開始

1960年(昭和35年)

「ようかんぱん」製造開始

ようかんぱん正面

1972年(昭和47年)

富士市蓼原(現住所に移転)

1979年(昭和54年)

学校給食米飯の開始

1982年(昭和57年)

米飯専用ラインの導入

2007年(平成19年)

「ようかんぱん」「富士山さぶれ」富士ブランド認定

2009年(平成21年)

「ようかんぱん」富士のふもとのグルメコンテスト2009パン部門グランプリ受賞

2010年(平成22年)

「天使のミルフィーユ」富士のふもとのグルメコンテスト2010パン部門グランプリ受賞

「ようかんぱん」第1回「日本全国ご当地パン祭り」の人気投票で第3位獲得

天使のミルフィーユ

2011年(平成23年)

「はちみつとオリーブオイルのパン」富士のふもとのグルメコンテスト2011パン部門グランプリ受賞

はちみつとオリーブオイルの食パン

2014年(平成26年)

「富士山サブレ」リニューアル発売!静岡茶味が新登場

2015年(平成27年)

「白いようかんぱん」発売

「白いようかんぱん」第6回「日本全国ご当地パン祭り」の人気投票で第3位獲得

白いようかんぱん

2021年(令和3年)

学校給食事業を卒業し、新生「富士製パン株式会社」へ